書類をそろえて住宅ローンを申請

住宅ローンの審査書類を整えておく

住宅ローンの審査書類を準備しておくっていうのは大事なことだと思います。その時になってから慌てたのでは遅いと思いますし。住宅ローンの審査書類を準備するっていうのは結構面倒なこともあります。揃えないといけない書類が多い場合もあるからです。

先ず、金融機関所定の借り入れ申込み書と団体信用生命保険申込み書兼告知書。健康保険証。運転免許証もしくはパスポート。印鑑証明書。連帯債務者や連帯保証人がいるなら、その人の分も必要です。住民票謄本を全員分。外国人の方は外国人登録済証明書。借り入れがあるなら返済明細票。

 給与所得者や法人役員の場合、所得証明書もしくは住民税課税決定通知書が必要です。法人役員であるなら、プラスして法人の直近3期分の決算書も要ります。個人事業主なら直近3期分の納税証明書と税務署受付印のある確定申告書が必要です。

尚、物件の確認資料も要ります。不動産登記簿謄本、公図、地積測量図や平面図などの照明資料。物件購入なら売買契約書、重要事項説明書。新築なら工事請負契約書もしくは見積書です。

ただし、事前審査と本審査があり、事前審査では必要のないものもあります。それから、100円ショップの印鑑は止めた方がいいです。実印がないなら作りましょう。100円ショップなどの印鑑は同じ印影のものを入手することが簡単だからです。

 

 

Copyright (C)  審査に通りやすい住宅ローンはどこ?【借りやすい銀行の探し方】 All Rights Reserved