住宅ローン審査に好ましい条件

住宅ローン審査に有利

住宅ローン審査に通りやすい人というと、やはり安定した収入があり、返済に不安のない人ということになると思います。また、しっかりとした担保を用意出来る人もローン審査に通りやすい人ということになるかもしれません。

ちなみに、安定収入というと今は正社員でも少し危ないご時世ですから、公務員というのが理想と考えられるかもしれません。また、返済に不安がないというのは何も収入の問題だけじゃありません。収入が高くても過去に延滞履歴などがあると、それはマイナスポイントになります。逆に少し収入が低めでもちゃんと返済している場合は有利です。

 借入れをしている人の場合で記してみましたが、どちらにも大事だと言えることは今は完済しているということです。借り入れが今もあるのなら完済してからの方が審査は通りやすくなります。

また、年齢が高くなるほど不利になる傾向もあります。金融機関は借入時、及び完済時の年齢を収入や返済負担率よりも重視するという話もありますし。また、少しでも通りやすくするためには頭金を多く用意するということも有効です。返済リスクが下がりますので審査に有利です。一般的には借り入れ総額の20〜30%程度ということになるので、それよりも多いと有利になると思います。。

 

Copyright (C)  審査に通りやすい住宅ローンはどこ?【借りやすい銀行の探し方】 All Rights Reserved