住宅ローンの審査書類はWEBで

金融機関で違う住宅ローンの仮審査に必要な書類

住宅ローンの仮審査に必要な書類というと、それぞれの金融機関によって違ったりしますので、自分が審査を申し込む機関のホームページをチェックした方がいいです。

必ずローンの仮審査に必要な書類について記されているページがあると思います。ちなみに、少ないところだと住宅ローン事前審査申込書、給与所得者の場合は源泉徴収票か所得証明書。自営業者の場合は直近3期分の納税証明書と確定申告書。身分証明書。健康保険証。これだけでいいということもあると思います。

 しかし、先にも記したようにもっと多くの書類が必要になることもあるので、金融機関のホームページチェックは必要だと思います。本審査まで行けば今、必要ない書類も必要になって来るので事前審査前に用意しておくというのも方法かもしれません。

簡単に記すと、本人確認の資料、収入確認の資料、勤続年数確認の資料、印鑑証明書と家族全員の住民票。それに自己資産確認の資料。それから物件確認の書類などが必要になるんです。

尚、資料はコピーを提出することになると思いますが、偽装チェックの為に原本確認が行われるのが一般的だと思いますので、原本も用意しておいた方がいいです。物件関係は不動産業者が揃えてくれると思います。

 

 

Copyright (C)  審査に通りやすい住宅ローンはどこ?【借りやすい銀行の探し方】 All Rights Reserved