住宅ローンの諸費用について

住宅ローンの諸費用に注意

 住宅ローンの諸費用をおさえるためには、保証料、事務手数料、団体信用生命保険料に特に注目しておいた方がいいかもしれません。諸費用というくらいですから、本当に色々な費用があるんですが、この3つが特に占める割合が大きいと思いますので、ローンの諸費用をおさえるために気をつけた方がいいと考えました。

保証料は必要ないという金融機関もありますので、そういうところを選ぶのもいいかもしれません。ただ、安いからというだけで決めずにトータルでその金融機関で借りて得なのかっていうことを検討してほしいと思います。

 事務手数料は金融機関によって計算方法が違います。始めから○万円と設定されているところもありますし、借り入れ額の○%と決めているところもあります。パーセンテージの場合は2%前後が多いような気がします。○万円と設定されている場合は数万円くらいが多いので借入額によっては相当の差が出ます。

ただし、事務手数料を高く設定している金融機関は金利が低めになっていることもありますので、総支払額で見ると必ずしも事務手数料が高いから損をするとも決められません。団信の保険料は殆どの金融機関で、金融機関負担となるはずです。しかし、任意加入のところは借り入れ者負担ということもあるので注意が必要です。

Copyright (C)  審査に通りやすい住宅ローンはどこ?【借りやすい銀行の探し方】 All Rights Reserved